最近の記事






2013.10.22

気象庁 非常に強い台風 27号の進路は?

気象庁によると、台風27号の進路は、
10月22日、沖縄県・南大東島の南東海上を北上しました。







非常に強い台風27号は、10月22日午前9現在、
南大東島の南東約500キロの海上を1時間におよそ15キロの速さで、
暴風域を伴ったまま北西に進んでいます。








大東島地方は10月23日未明から猛烈なしけとなり、昼前から暴風が吹く見込みで、
沖縄本島や九州南部・奄美も23日から強風や高波に注意が必要だそうです。




台風27号は、10月24日に沖縄・奄美付近を通過し
10月25日から26日にかけて西・東日本の太平洋側沿岸に接近するとみられています。






下は、twitterボタン等です。
twitterは、下に表示されるので、メリットが、あるかもしれません。









このエントリーをはてなブックマークに追加






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。